MENU

【管理人コラム】1ヶ月ぶりにパチンコ店に行ってみた。そこで感じたことは…

2020 5/19
目次

4月中旬以来、約1ヶ月ぶりのパチンコ店

我が地域でも営業再開する所が増えてきて、稼働状況など気になっていたのですが、ようやく少し時間ができたのでパチンコ店に行ってきました。
覗いてみたのは2店舗。どちらも1000台規模のまぁまぁ大きなお店です。
結論から言うと、かなり状況は厳しい!!自分が行ったのが20時過ぎからだったので、日中よりも客量は少ないのは分かっていたのですが、データカウンタを見る限りでも0回転の台の多いこと。少しずつお客さんは戻ってくるとは思いますが、この状況が続けばかなり体力のあるホールさんも厳しいんじゃないかと思ってしまうほどでした。

台の間引き営業

感染症防止対策のために全国的に行っているだろう対策の一つに客同士の間隔を確保する間引き営業があります。

間引き営業

休業前からこのスタイルを行っているホールさんもありましたが、当時は稼働の少ない島だけに限定していたり、土日など稼働量が上がる時は全台開放したりといった営業方針のところが多かったです(あくまで自分の地域の話)。
しかし休業明けの現在、覗いてみた2つのホールさんはどちらも全島間引き営業をしていました。そのため、新台や人気台は1台おきに設置してなるべく稼働させる工夫を取っているように見受けられましたね。
ユーザーからすると広々打てるし、環境としては良いと思う人が多そうですが、バラエティなどで1台しか設置がない自分が打ちたい台が停止になっているなんてこともありえそうです(ホールさんによってはスタッフに申し出れば、調整してくれるところもあるようです)。

スロット新台の稼働状況は

いくらなんでも結構稼働があるんじゃないかと思っていた新台はどうだったかというと…
打ち放題でした笑
さすがに少数設置のものは埋まっていることもありましたが、大量導入されているサラリーマン番長2は空き台の方が多い状況。新台とはいってもたしか4月20日導入だったはずですから、地域によっては休業以前に打った人も多かったからかもしれません。それに加えてあまり評判が良いとは言えず、時期が悪いのもありますが、かなり今後が不安な状況でした。

他の新台はというと、モンキターンⅣ。

モンキーターンⅣ筐体

こちらは少数設置でしたが、20時台の時点ではほぼ空き台。60Gほどに捨てられている台があったので、天国だけ回してみるかと天国があるかどうか知らなかったのですが、とりあえず回してみるとすぐ優出モードへ。蒲生さんとの対戦で少しばかり期待しましたが、あっさり負けで終了。時間が遅かったので深追いしませんでしたが、演出も良さげで面白そうな印象でした。通常時に一枚役ナビが多かったけど。

パチンコ新台の稼働状況は

一方パチンコの方はというと、遊タイム搭載機種が新台導入されていました。

1つ目は「真花月2夜桜バージョン」
こちらは、4月20日導入だったので休業前に打てた方もいたかもしれません。5台以下の設置でしたが、覗いてみた2店舗両方で設置されていました。稼働自体はあったようですが、見に行った時点ではほぼ空き台という感じ。

2つ目は「リング呪いの7日間2」
こちらは5月11日導入開始の新台で、最新台の扱い。残念ながら覗いた2店舗には合わせて数台しかなかったのですが、こちらはさすがにすべて稼働中でした。ちらっと見た感じでも面白そうだったので早く打ちたい!

リング呪いの7日間2

今後も厳しそうだか…

たった1時間ほどでしたが、休業明けのホールを2つ覗いてみた印象・感想は以上です。
これから少しずつお客さんは戻ってくるとは思いますが、以前のようになるのはまだまだ時間がかかるかもしれません。唯一の救いはパチンコ店ではまだクラスターの発生が確認されていないこと。メディアでは散々叩かれてしまいましたが、対策をしっかり取った上であればそれほど感染率の高い場所ではないのではないかと個人的にも思います。
しかしエンターテインメント業界は一度離れていってしまったお客さんを取り戻すに苦労するようです。パチンコパチスロも生活に必要なものかといえばそうとは言えないので、第2波がくれば更に厳しい対応を迫られるかもしれません。幸い一旦収束の兆しを見せているところですので、いま來るべき時に備えてなにか手を打っておく必要がホールにはありそうです。

目次
閉じる